whitening  歯の黄ばみ取り除いてすっきいり白い歯に

 三つの方法がございます。初回時にホワイトニングの3つの方法をご説明し、ご自身にあった方法を選択していただきます。ホワイトニングをする際の急ぎの事情などがございましたら初回のカウンセリング時にご相談ください


病院で歯科医師、歯科衛生士によるホワイトニング

1 病院でのホワイトニング

 即効性があり、即日白くなります

白さはじっくりと時間をかけるホームホワイトニングには劣りますが、一日最大3回まで照射できますので、白さのしあがりをより白くしたい場合は後日通院ください。


2 完全 自宅型 ホームホワイトニング

自分で行い日、ホワイトニングしたい日、事情に合わせて、医療用のホワイトニング ジェルと 自分専用のホワイトニング用マウスピ-スを作成しホワイトニングする方法。痛みが全く出ません。トータルで14日かかります。ですが、途中で十分白さを感じましたらホワイトニングはお休みし、また黄ばみを感じましたらホワイトングを再開できます。

マウスピース作成日、お渡し説明日、2日必要です。


3 病院でのホワイトニングを受診し、さらに追加してホームホワイトニングを併用する 方法

仕上げる白さの美しさは最大効果を得られます

三つめは①と②とを併用する方法です。自分の天然の歯に最大効果の白さを得られます。お時間や手間、予算などに余裕があり、できる限り真っ白を目指したいなどの目的のためには欠かせません。



病院で受診するオフィスホワイトニングについて

一般的な いわゆるホワイトニングです

 

point1歯科医院でしかできないホワイトニングです。

歯を本来から白くするには、蓄積された黄ばみの汚れを取り除く必要があります。

35%過酸化水素を使用しております。

 

point21回 ¥2.970~
ホワイトニングをするごとの、シンプルな料金。

その日行う回数を予約時か当日カウンセリング時に決めて頂きます。

1回 2.970円(税込) 上下16本~20本 LEDライト9分×1回照射
2回 5.500円(税込) 上下16本~20本 LEDライト9分×2回照射
3回 8.030円(税込) 上下16本~20本 LEDライト9分×3回照射


point3歯科医、歯科衛生士 ホワイトニングです
ホワイトニングは医療行為です。ホワイトニングをする際は、歯科医師が事前に歯科検診を行いホワイトニングが可能かチェックをしております。また、ほかにどこか治療が必要なときはお伝えし診察も後日、受診できます。

 事前完全ホワイトニングの照射時間をお選びください。

ホワイトニングや、または美容一般に言えることですが、効果や白さに対するご希望の明るさのレベルは個人により結果に差が出ますので、一般的にいわゆるホワイトニングは当院では3回のホワイトニングに当たります。たとえば小学生の歯ワイトニングと60歳の方のホワイトニングとではよどれの蓄積量が違いますので、事前に患者様について施術回数や期間を定めることは困難です。


最初から回数・コース設定を決めることは個人差があり、決めるような物ではありません。
ですのでホワイトニングでは料金を人それぞれの汚れの多さによって決められる設定とし、プロのアドバイスは行いますが患者様ご自身が必要と思う回数と、タイミングで行って頂けるようにさせて頂いております。


197-10.jpg

 

197-10_02.jpg

ホームホワイトニング

(完全 自宅型 ホワイトニング)について

ホームブリーチ(ホームホワイトニング)は、歯科医院で製作したマウスピース(カスタムトレー)にホワイトニングジェルを入れて、ご自分で歯に装着して行うホワイトニング法です。

ホームホワイトニング

 料金 ¥22.000 

 

就寝時や通勤時、自宅、会社、学校など、患者様のライフスタイルに合わせて、ホワイトニングを行うことができます。低濃度のホワイトニング剤で徐々に白くするため、多少時間(2~3週間)がかかりますが、色の後戻りが少ないのが特徴です。しっかりと時間をかけて行うホワイトングですので仕上がりの白さは通院した急速タイプの病院でのホワイトニングよりやや白く、持続性もあります。また、まったく痛みの出ないホワイトングで、痛みが心配な方向けです。

ホームホワイトニング治療で余ったホワイトニングジェルを次回以降のメンテナンス(タッチアップ)時に利用できるため、経済的でもあります。

次回以降のホームホワイトングでは、ホワイトニングの

お薬のみ購入できます。半額の

 ¥ 11.000 です。

近年ではアマゾンや個人輸入での海外製品、韓国コスメ、アメリカからのホワイトニングの購入もできるようです。安全性は保障できませんが、ご自身にあうマウスピースを医院で作成したのちはそのようなホワイトニング製品も使用できます。

このような方に

  • ホワイトニング費用を安く抑えたい方
  • 自分で歯の色を確認しながらホワイトニングをしたい方(白くなりすぎないか心配な方)
  • 歯の色を大きく改善したい方(かなり茶色の歯でも時間をかけることで白くすることができます)

 

 ~Whitening よくあるご質問について~

 

低い価格につきまして

理由その01無駄なコストを徹底排除。
ホワイトニングをもっと身近で、気軽に行っていただけるようにしたいと考えます。ホワイトニングは、一般的に1~2万の治療であり、料金面で、躊躇される方が多々いらっしゃいます。笑顔でお話しされるときに見えた歯がきれいで、白くつややかな歯であることを気軽に手に入れて頂きたいと考え、効果や安全性を犠牲にすることなく、無駄なコストや医院の利益を切りつめております。

また、現代はホワイトニングの需要が増してきており、10代の方や、小学生の方、60代の方までホワイトニングをご希望される患者様がいらっしゃいます。歯に沈着している黄ばみや汚れのある位置は生えたての歯よりも、30年、40年経過した歯のほうが多いといえます。そのため、ホワイトニングの回数は人により、細かく設定して、歯の状態に合わせて選択できるような仕組みをご用意いたしております。

 

自宅で行う市販のホワイトニングと白くなる、白さは違うの?

理由その02ご自宅用の市販のホワイトニング剤は効果がほとんど無いと感じる患者様が

大変多くいらっしゃいます。
ご自宅用品でのホワイトニングは効果が弱く、また安全性を考慮されているため、歯科医院でホワイトニングた場合とは白くするには白くならないとも言えます。歯科医院を受診なされるほうが良いでしょう。ご自宅用品のホワイトニングと、善積歯科医院でのホワイトニングですと価格もほぼ変わらないと思います。

ご自宅で使える市販の医薬品など、一般的なケア用品についても同じようなことが言えますが、まずは安全性が第一につくられています。病院でのホワイトニングはしっかりと効果が出てます、しかし使い方を誤れば危険です。ですのでしっかりと歯科医師のいる病院でホワイトニングをされたほうが一番の早道であり、安全であり、効果が出るのかでないのか悩まれる時間を解消できるといえます。現代ではホワイトニングは気軽にできる歯のクリ-ニングの延長線上にあると思います。悩まれる時間がございましたらどうぞお気軽に相談にお越しください。

 

ホワイトニングは、痛みますか?

理由その03ホワイトニングのお痛みの症状は、2人に一人くらいの確率で痛みが出やすいといえます。しかし、ホワイトニングの痛みは必ず消えます。一時的な痛みです。痛み止めをホワイトニングの後すぐに飲んでいただいております。またホワイトニング中に痛みがまれに出ますが、その時は中断しております。ホワイトニングの後は当日、痛み止めを処方しておりますので痛みが出たときは慌てずに痛み止めを適宜お使いください。

痛みはまだ歯が生えて間もない小学生様や、中学生様ほど痛みを感じやすいです。しかし、歯が成熟している30代くらい~の方ほど痛みは出ないといえます。


また。まれに痛みが引かず心配なときは診察を受診ください。しみ止めの治療を無料で致します。



 

     048-886-6736     

 京浜東北線 北浦和駅 東口 徒歩5分 

 

 月曜日 ~ 土曜日

 9:00 ~ 13:00

15:00~18:00(ホワイトニングの最終受付は1時間前)

 

 水曜日と土曜日の診療は9:00~13:00/

 休診日:日曜日・祝日  

 保険診療、健康保険各種対応 

 

診療時間日祝
9:00~  13:00
15:00~  18:30

 

 




場所がわからない
無料相談は
048-886-6736

ホーム
menyu001.jpg
menyu002.jpg
menyu003.jpg
menyu004.jpg menyu005.jpg
menyu006.jpg
矯正治療とは? menyu008.jpg
審美歯科・セラミック歯
その他Q&A
歯ブラシ・ケア用品紹介
197.jpg
アクセス
menyu007.jpg
ENGLISH
menyu009.jpg

携帯サイトご利用ください

小児科サイトはこちら

ネット予約

.png